2014年04月02日

親子のつながり♪

岡谷親善大会にて・・・

試合後、保護者たちが受付横に置いてあった歴代の大会プログラムを見ていました。

KIMG0971-1.jpg

これが一番最初の大会プログラム。
当時は『親善チビッコアイスホッケー大会』の名で、箱根で開催されていたようです。

これを見たレンくんのパパ、
「…この表紙の絵、見覚えが」 パラパラ
え?もしかして?まさか…?

32834747-91388.png

出場者名簿に名前、あったよ!!
スゴイ
親子で大会出場、素敵です

当時は小学生も中学生も同じチームで出場していて、名簿のポジションの記入が細かい。
Cはキャプテンではなく、センターの意味です。
ほかにもRW(ライトウィング)、LD(レフトディフェンス)など… へえ〜

ほんの少しだけど、歴史を感じた瞬間でした。

posted by ブログ管理人 at 14:42| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。